東京インターナショナルタップフェスティバル2020 9月に延期のお知らせ

現在世界で蔓延している新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、動静を注視してまいりましたが、
TITFと致しましては、この度の地域医療機能推進機構の発表や、日本、アメリカ、スイス政府の対応を受け、
感染拡大防止の観点から5月の開催を断念し、9月19日~23日の日程に延期することを決定致しました。

本イベントを楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、9月にまた一段とパワーアップしたイベントを元気にお届けしたいと思っておりますので、
ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

About TITF

海外からゲストを招いて贈るワークショップと
日本で活躍するタップダンサーを交えた
芸術的ステージ開幕

Pamphlet Download

日本における「TAP」という芸術をより盛り上げていくため、伝えていくため、そしてまた、多くの人々にその価値の存在を知ってもらうため、2009年に発足しました。

海外から素晴らしいゲストを招いてワークショップを開き、日本で活躍するタップダンサー達も集まり、正に国を超えて「TAP」という芸術そのものを舞台の上で表現していく。

このフェスティバルが開催される約一週間、より多くの人々にワークショップやステージを通じてTAPに触れてもらう、知ってもらうことで、少しでもTAPの宣伝になればそれが望むところです。

一足の靴と、使い込まれた木の板、それだけで人々を魅了する「TAP」。
その魅力を最大限に、そして楽しみながらタップダンサー自身の手で打ち出していこうというのがこの、「東京インターナショナルタップフェスティバル」なのです。

Stage

2019.5.7 THU.
NAKANO ZERO HALL

東京インターナショナルタップフェスティバルならではの夢の競演。
日本だけでなく、海外はアメリカ、そしてアジア諸国からも参加。
普段は別々のフィールドで活躍するプロダンサーたちが一枚の板の上に並び、「東京から世界へ」を合言葉に一夜限りのステージが始まる。

OPEN 18:30 / START 19:00

前売 ¥6,000 当日 ¥6,500(全席指定)

なかのZERO 小ホール
東京都中野区中野2-9-7 TEL:03-5340-5000
○JR / 東京メトロ東西線 中野駅南口より徒歩8分
○駐輪場は西館地下1階にあります
> なかのZEROまでの地図
> GogleMapで開く

Special Guest

  • Barbara Duffy
  • Daniel “Dani” Borak

Performers

  • 宇川彩子
  • Marina Coura (from Brazil)
  • 吉田つぶら
  • 末富凜太朗
  • ショータ
  • Yuki Omi
  • 小杉龍画
  • MIU
  • JIE (from China)
  • 橋本拓人
  • 佐藤麻友
  • 聖菜
  • COCO
  • 浅沼咲
  • Sue
  • SUZU
  • Akkin
  • 金子真弓
  • 首藤直子
  • sky
  • charu
  • AOTO
  • 奈々子
  • Yui
  • アントニウス・レイナルド
  • COCOA
  • 奏楽
  • しょこら
  • 雲すみれ
  • 山本実里
  • 齊藤洋映
  • Riho.
  • 飛内暖真
  • 本間壱星

ARTN company

  • みすみ “Smilie” ゆきこ
  • 未佳
  • 森田洋輔
  • 永井大雅
  • 谷澤和真
  • Ani

danceworks (from Taiwan)

  • Reco
  • Ringo
  • Neo
  • Kelly

Musicians

  • 浅川太平(pf)
  • 川本悠自(b)
  • 紺野智之(dr)
  • 望月慎一郎(pf)
  • 落合康介(b)

Workshop

2020.5.3 SUN. - 5.6WED.
ARTN TAP DANCE STUDIO
  • 予約 1Class ¥4,500
  • 当日 1Class ¥5,000
ARTN TAP DANCE STUDIO
東京都渋谷区代々木1-51-9 ルネッサンス代々木 TEL:03-6424-5566
○地下鉄大江戸線 / JR山手線 代々木駅より徒歩4分
○小田急線 南新宿駅より徒歩1分
> GogleMapで開く

5.3 SUN.

  • 11:00-12:15
    Barbara Duffy
    • A-1
    • 基礎【ALL】シャッフル
  • 12:45-14:00
    Barbara Duffy
    • A-2
    • 【初級】振付
  • 14:30-15:45
    Barbara Duffy
    • A-3
    • 【初中級】色々なタイムステップ
  • 16:15-17:30
    Daniel Borak
    • B-1
    • 【ALL】初心者クラス
  • 18:00-19:15
    Daniel Borak
    • B-2
    • 【基礎初級】
  • 19:45-21:00
    Daniel Borak
    • SP
    • SPWS

5.4 MON.

  • 11:00-12:15
    Barbara Duffy
    • A-4
    • 基礎【ALL】フラップ
  • 12:45-14:00
    Barbara Duffy
    • A-5
    • 【初級】振付
  • 14:30-15:45
    Barbara Duffy
    • A-6
    • 【初中級】色々なタイムステップ
  • 16:15-17:30
    Daniel Borak
    • B-3
    • 【ALL】初心者クラス
  • 18:00-19:15
    Daniel Borak
    • B-4
    • 【基礎初級】
  • 19:45-21:00
    Daniel Borak
    • SP
    • SPWS

5.5 TUE.

  • 11:00-12:15
    Barbara Duffy
    • A-7
    • 基礎【ALL】パドル
  • 12:45-14:00
    Barbara Duffy
    • A-8
    • 【初級】振付
  • 14:30-15:45
    Barbara Duffy
    • A-9
    • 【初中級】色々なタイムステップ
  • 16:15-17:30
    Daniel Borak
    • B-5
    • 【ALL】初心者クラス
  • 18:00-19:15
    Daniel Borak
    • B-6
    • 【基礎初級】
  • 19:45-21:00
    Daniel Borak
    • SP
    • SPWS

5.6 WED.

  • 11:00-12:15
    Barbara Duffy
    • A-10
    • 基礎【ALL】クランプロール
  • 12:45-14:00
    Barbara Duffy
    • A-11
    • 【初級】振付
  • 14:30-15:45
    Barbara Duffy
    • A-12
    • 【初中級】色々なタイムステップ
  • 16:15-17:30
    Daniel Borak
    • B-7
    • 【ALL】初心者クラス
  • 18:00-19:15
    Daniel Borak
    • B-8
    • 【基礎初級】
  • 19:45-21:00
    Daniel Borak
    • SP
    • SPWS

WS Entry

Guest Lecture

A1 A12

バーバラ・ダフィ Barbara Duffy

タップダンサー、インストラクター、振付師として長年にわたりNYを拠点に世界中で活躍するベテランダンサー。
リオン・コリンズ、ブレンダ・バファリーノ、グレゴリー・ハインズに師事。
1980-90年代ブレンダ率いるアメリカン・タップダンス・オーケストラのダンスキャプテンを務めた。
またグレゴリー・ハインズの”The Gregory Hines Show”、ビル・クリントン元大統領の前での”Gala for The President”等にグレゴリーと出演。自身のカンパニーBarbara Duffy & Companyを主宰。
2008 “Rhythm World Award” 受賞 / 2013 “Hoofer Award” 受賞 / 2015 “FloBert Award”受賞 / “Tap into Improv, A Guide to Tap Dance Improvisation” 出版

Performance

B1 B8SP

ダニエル"ダニー"ボラックDaniel "Dani" Borak

素晴らしいタップパフォーマンスは勿論、バレエ・ジャズ・モダン・ヒップホップ等マルチに全てのダンスをこなすダンサー。
講師、振付師としても世界中で活躍している。スイス出身。幼少より母親のダンススタジオで育ち、ソリストとして数々のヨーロッパで開催されるコンテストで優勝。
2010年チューリッヒダンスシアター大学を卒業後、ミュージカル、テレビ、舞台と数々の作品に出演。
2016年The “Tap Dan’s Festival”をスイスでプロデュース。
2017年より「Artist In Residence」 として3年契約でChicago Human Rhythm Projectに招かれシカゴに移住。
トラディショナルなタップを大切にしながら、彼独自のテイストをプラスして様々な作品を提供。高い評価を受けている。

Performance

WS Entry