東京インターナショナルタップフェスティバル Tokyo International Tap Festival(TITF)

Power of Tap

お知らせ

フェスT完売御礼

おかげさまで、今回のフェスTは完売、売り上げ金の中から経費を引いた35220円を、 浦上雄次氏率いるPower of Tapに寄付させていただきました。 東北の復興支援の為に有効に使っていただけると思[...]

TITF2014

お知らせ

ありがとうございました!

東京インターナショナルタップフェスティバル2014、お陰様で無事終了致しました。 ご参加くださった皆様、ありがとうございました。 また、来年に向けて進んでいきますので、これからもよろしくお願い致します[...]

20140505-144830.jpg

お知らせ

いよいよワークショップ最終日

クロエからスタートです。 きちんとストレッチしています。 あのアーサーダンカンが 今でもBSコーラスで足が高く上がるのは必ずストレッチするからだそうです。 今日はとても良いエクササイズができたと動画を[...]

20140504-231258.jpg

お知らせ

スペシャルワークショップ

デリックの スペシャルワークショップも大詰めです。皆さん本番に向けて心ひとつに。 フォーメーションも決まり、 形が見えてきました。 曲も素敵です。 残りあと1日。 4日間で学び、5日目にステージで踊る[...]

20140504-223244.jpg

お知らせ

デリック3日目

デリックのクラス3日目。 今日も大勢の方々がいらして下さいました。 老若男女、レベルも様々。 でもパワフルで熱くて 自分の出せる力以上のものが 出てくるようなひと時です。 もう天国に行ってしまったマス[...]

東京インターナショナルタップフェスティバルとは

海外からゲストを招いて贈るワークショップと日本で活躍するタップダンサーを交えた芸術的ステージ、開幕!!

日本における「TAP」という芸術をより盛り上げていくため、伝えていくため、そしてまた、多くの人々にその価値の存在を知ってもらう為、2009年に発足しました。

海外から素晴らしいゲストを招いてワークショップを開き、そして最終日には日本で活躍するタップダンサー達も集まり、正に国を超えて「TAP」という芸術そのものを舞台の上で表現していく。

このフェスティバルが開催される約一週間、より多くの人々にワークショップやステージを通じてTAPに触れてもらう、知ってもらうことで、少しでもTAPの宣伝になればそれが望むところです。

一足の靴と、使い込まれた木の板、それだけで人々を魅了する「TAP」。 その魅力を最大限に、そして楽しみながらタップダンサー自身の手で打ち出していこうというのがこの、「東京インターナショナルタップフェスティバル」なのです。

Producer PORI 、みすみ"Smile"ゆきこ

Supported by
Artn Tap Dance Studio
Basement
Capezio